子供のワキガ体質チェック方法!”耳垢”を見ればわかるって本当?

子供とワキガは無縁の体臭トラブルだろうと思ってはいませんか?

ワキガは早ければ小学校高学年頃から引き起こす可能性があります。

ただ、毎日一緒に生活していると臭いに慣れてしまい、子供がワキガということを気づかない親御さんも多いと言われています。

そこで今回こちらではあなたの子供さんがワキガであるかどうか確認できる、おすすめのセルフチェック方法についてレクチャーさせて頂きます。

ワキガ体質チェック法

耳垢にはカサカサとしているもの、しっとりしているもの、更にネバつきがあるものなど様々な種類に分かれています。

なぜこのように違いがあるかというと耳の中にはアポクリン汗腺というものがあります。

この汗腺が人一倍多いと汗の量や雑菌が多くなるため臭いもきつい湿った耳垢になりやすいんです。

そしてアポクリン汗腺は脇の部分にもあり、耳の中のアポクリン汗腺が多ければ脇にも多いと考えられているため、耳垢が湿っている人程ワキガ臭が発生しやすくなるんだとか。

あなたの子供さんの耳の状態を綿棒などでチェックしてみましょう。

アポクリン汗腺は小さい頃から徐々に発達していくものなので、子供さんの耳垢が湿っていればできるだけ早い段階で病院へ一緒に足を運ぶことをおすすめします。

ワキガ臭を抑えるにはインナーケアも実践しよう!

ワキガ臭を抑えるためには一般的にデオドラントスプレーなど殺菌作用のあるアイテムを使うべき!と考えている方も多いと思いますが、お肌のお手入れと同様に外側からのケアと合わせて内側からのケアも同時に行う必要性があります。

特におすすめなのは強力な抗酸化作用がある「ビタミンC」や「ポリフェノール」を含む食材を使ったインナーケア方法。

抗酸化作用によって汗の酸化を防ぎ、ワキガ臭のきついニオイを中和してくれます。

ビタミンCやポリフェノールは野菜や果物に含まれていることが多いです。

野菜嫌いな子供さんでも美味しく抗酸化成分を摂取するにはアサイーベースのスムージーを作ることをおすすめします。

アサイーとはスーパーフードの一つでブラジルやアマゾンが原産のヤシ科の植物です。

新鮮なアサイーを日本で入手することは難しいですが、カルディなどの海外輸入品専門店にいくとピューレタイプの商品を購入することが可能です。

アサイーには良質なポリフェノールが豊富に含まれていますので、小松菜やレモンなどビタミンCを多く含む野菜類と一緒にブレンドすることをおすすめします。

もし甘さが足りない場合ははちみつを少量加えると良いでしょう。