子供のワキガは食事内容で改善できる?ニオイを抑える食べ物について

大切な我が子にはいつも笑顔でいてほしい…子供を持つ親であれば誰しも感じていることですよね。

なかには子供さんのワキガをどうにか改善させてあげたいと頭を抱えている親御さんもいるのではないでしょうか?

ニオイに関するトラブルはいじめの対象にもなってしまう可能性があるので親としては非常に心配なはず↓

そこで今回こちらではワキガ改善効果が期待できるおすすめの食事内容についてご紹介したいと思います。

ワキガを悪化させる食事内容とは?

ワキガは遺伝性が高いので根本的な原因を改善するには病院で治療を行うべきです。

ただし、普段食べている食事内容を改善すればニオイを軽減することに繋がります。

まず、ワキガ臭を悪化させる食べ物に脂っこいも食べ物があります。

例えば、ハンバーガーや焼き肉など動物性タンパク質や脂質が多い食事を食べてしまうとアポクリン腺からの汗の分泌を促してしまうためワキガ臭がきつくなりやすい傾向にあるんだとか。

子育てをしながら仕事をしているお母様にとっては料理を作るのが面倒と感じてしまい、レストランやファストフードのチェーン店で食事を済ませていることも多いのではないでしょうか?

お子様のニオイトラブルだけでなく、自分の肌や健康にも悪い影響を及ぼしてしまうのでできるだけ週末などの時間を設けて保存がきく常備菜などをまとめて作り置きしておくと良いでしょう。

ワキガ臭を緩和してくれる食べ物は?

魚介類

タンパク質は生きていくために欠かせない栄養素の一つです。

魚介類にも動物性タンパク質が含まれていますが、肉よりも脂質が低いためワキガに悩んでいる子供さんがタンパク質を摂取するのであれば魚介類を食べる方がニオイを抑えることができるでしょう。

緑茶

緑茶には消臭効果や殺菌効果が期待できるカテキンという成分が豊富に含まれています。

野菜や果物類

ビタミンCやビタミンA、ビタミンEなどの抗酸化成分は体臭の原因を除去する働きがあり、これらの成分は野菜や果物類に多く含まれています。

野菜が苦手な子供さんは果物を多めにブレンドしたスムージーを朝ごはんとして取り入れてあげると良いでしょう。

野菜や果物をカットする時間がない場合はケールの冷凍ピューレなどを活用することをおすすめします。

ケールは栄養価が非常に優れている野菜で抗酸化力も高い野菜類の一つです。

植物性たんぱく質

植物性タンパク質は脂質やコレステロールが少なく、体内に余分な脂肪が貯まらないためニオイを放出することがありません。

植物性タンパク質は豆腐やナッツ、ごまなどの食材に多く含まれています。